まずは、

ぬるめのお湯

でいつもどおりに洗顔したあと、丁寧にすすいでください。小鼻の脇や顔周り、顎下や首まで、洗顔料をしっかり落とします。

手はできるだけ温めてから

使いましょう。指先が冷たい方や冷え性の方などは、手を一度お湯などに浸し、温めてから適量取ると理想的です。

一回あたり、500円玉くらいの量

を手のひらに出して、広げます。
イアンプレジールを広げたら、

手のひら全体で顔を覆うように

して、まんべんなくなじませてください。ここで注意していただきたいのは、

しっとりとなじませる

こと。指先で肌に塗りこむのではなく、手のひら全体をたっぷり使い、顔全体を包み込むようになじませましょう。

その後、頬、額、鼻、目の周り、顎にかけて、ゆっくりと優しくなじませていきます。
顔全体になじませたあとは、細かいパーツにひとつひとつ、しっかりと潤いを与えていきます。眉間、こめかみ、目元、小鼻、そして鼻の下。普段のケアでは見逃しがちな部分まで、なじませ残しがないように、顔全体を鏡でチェックしましょう。

隅々にまで潤いが行き渡ったら、いよいよ

潤いチェック

。手の甲でそっと肌に触れてみてください。

ピッタリと吸い付くような感触

が残れば、出来上がりです。